• exceleaveit

少しまとまった時間をつくって、Excelを一気に覚えよう。学び直しに役立つ動画、サイト、参考書はコレだ! (2021年7月版)

勉強してますか?


学校の宿題をやらない子供に「勉強しろ!」というばかりで、自分はまったく勉強していない、という人はいませんか?


LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』というビジネス書がベスト・セラーになり、人生の途中で「キャリア間移行」を経験する人が、今後増えるだろう、と言われています。


その一方で、リクルートワークス研究所の2021年7月調査では、「コロナ禍で、さらに勉強をしなくなった日本の社会人」という驚きの結果も読み取れます。


ご自身のキャリアは、それで大丈夫でしょうか? もし、少しまとまった時間を作れたら、のんびり身体を休めることも大切ですが、一度、自分の「来し方行く末」に思いめぐらせてみるのがよいかもしれませんね。



Excel学び直しの重要性


一方、お仕事でExcelを使う必要がある人でしたら、Excel学び直しに関する、2020年に公開された、以下の短いコラムを一読されることをお薦めします。


自己流は人生のムダ! Excelは「今すぐ基礎から学ぶべき」と断言できるワケ

(文:藤井直弥/大山啓介) ※”ビジネス+IT”無料アカウント登録が必要


詳しくは原文にアクセスしていただくのが良いと思いますが、キモとなる「Excel学びの重要性」についての2つの理由を、転載ご紹介させていただきます。


●全ビジネスパーソンがExcelの基礎を学ぶべき2つの理由

【理由1】Excelはビジネスの世界で当たり前のように使われているから

【理由2】使い方を学んだ人と、自己流の人とでは作業効率や品質に雲泥の差が生じるから


とくに【理由2】が重要で、「真面目なビジネスパーソンのほとんどが、(テクニックを知っていれば)5分で終わる作業に毎日3時間かけるような働き方をしていた」という状況が各所で頻発しているのです。



無料でも充分、基礎から体型的に学べます


それでは、”Excelの学び直し”といっても、どこに行けば良いでしょうか?

まず、ご自身のパソコン画面から無料で手が届く動画、サイトの中にも、クオリティが高く、体型立てて学ベるサービスが多数存在していますから、探してみるのが良いでしょう。


無料なだけに玉石混交で、中には中途半端、あるいは一部誤った情報の混じったサイトもゼロではないので、学習を開始してしまう前に、サイト全体を俯瞰(ふかん ※全体をさっと見通してみること) してみるのが良いでしょう。



(1)動画Excel講座


YouTube 金子晃之チャンネル


有料(月490円)メンバーシップ教室もありますが、最初は無料チャンネル登録だけでも「入門編」から「中級編」までの、良質なYouTubeレッスンを聴講できます。現在、チャンネル登録者数は80万人以上。中級編まで、およそ20時間くらいかけて聴取すると、仕事に必要な機能の大部分をカバーすることができます。


おさとエクセル(Youseful / 人材教育の図書館)


超入門エクセル編は#1-#39までの約40本。1本あたり10分程度までの短い動画で、効率的に必須テクニックを学べます。サイト運営者は、元・大手総合商社の出身。社内でエクセル講座を作っていて、上司に叱責されたため独立した!? という異色のキャリアの持ち主です。


office TANAKA


20年以上、Excelマイスターとして各種スクール、講演を主宰してきた田中亨氏のYouTubeチャネル。現在、10分-30分弱の動画を100本程度公開しています。エクセルのテクニックと、VBA、その他技法とか混在しているため、自分に必要なトピックだけを選んで視聴することになります。


田中氏は、現在オンラインスクールschoo(スクー)でも、月1回1時間の動画講座を公開していますが、無料視聴可能なのは生放送1本で、バックナンバー各テーマの聴講には、有料登録が必要になります。



(2)WebサイトExcel講座


mougモーグ


各種オンライン資格試験やキャリア教育を手がける株式会社オデッセイコミュニケーションズの無料情報サイト。Excelに限らず、VBA、Access、Wordなどオフィスソフト全般に関する情報が網羅されています。


よねさんのWordとExcelの小部屋


個人サイトながら、2009年頃からずっと継続してExcelとWordのTipsが投稿され続けているため、書籍などで調べても拾えない小技的な情報も含め、実践テクニックが充実。「Excel基本講座」と書かれた記事を通読するだけでも、参考書1冊分くらいのノウハウを得ることができます。


Office Pro


プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営する企業が主宰する、ExcelとWord、Accessの入門サイト。Excelの基本的な使い方に加え、「グラフ」「関数」「マクロ」「VBA」「フォーム」などが系統立てて解説されているため、目的を持って調べものをするのに便利なサイト。



(3)Excel参考書籍


Excel最強の教科書[完全版]


読者ターゲットを、明確に「ビジネスパーソン」に絞り、仕事で使うExcelの効率化に役立つ情報をきめ細かく解説したビジュアル参考書籍。全国主要書店コンピュータ書販売員さん達が選ぶCPU大賞の受賞作。


できるYouTuber式Excel現場の教科書


「動画」の章で紹介した、「おさとエクセル」チャンネル運営者である長内孝平氏が書き下ろしたテクニック解説書籍。本と動画と、両方を活用しながら理解を深められるため、忙しいビジネスパーソンが短時間でスキルを高めるのに効果的。



(Excel外:参考) 独学大全

Excelに限らず、あらゆる教科、学問について、独学を試みようとする人が知っておくべき55の技法を詳細に解説したビジネス書。全788ページ!!、税込価格3,080円もする超大作ながら、発売後1年足らずで20万部以上も販売された大ベストセラー。それだけ「学び直しが必要」という思いに駆られているビジネスパーソンが多いことの証として紹介されることが多い。



まとめ:Excelは基礎からの学び直しが必要!

まとまった時間があれば、学ぶべき素材、テキストはいくらでもあります。

でも、もし独学につまずきそうになったら、一度その道のプロに相談してみましょう。


ここにご紹介した動画、サイト、書籍は、お薦めすべき良質コンテンツのごく一部です。Web上や大型書店にはこの何十倍、何百倍ものコンテンツがあふれかえっており、あとはあなたのやる気と選球眼で、テキストとなる素材を選んでいくのみです。


...とはいえ、勉強を継続していくのって、大変ですよね?

Excelの学習ではないものの、「コンピュータ・プログラミングの独学には、9割の人が挫折する」という調査もあります。



もしあなたがExcel習得につまずきそうになったなら、放り投げてしまう前に、一度プロに相談を投げかけてみてくださいね。


ExceLeaveITは、長年培ってきたExcelを軸とするシステム開発ノウハウに基づき、お客様の学習サービスにも力を入れています。


Excelに全く触れてこなかった初心者の方、マクロを組んでみたい方、現在使用しているExcelツールを、ご自身の手で修正してみたい方...。是非ExceLeaveITまでご相談ください。


法人・個人どちらのお客様にも対応可能です。


お問い合わせページよりご連絡ください。



2回の閲覧0件のコメント